青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

初恋のきた道を観ました

チャン・イーモウ監督の清冽で詩的な愛の物語。
数年前話題になったときから気になっていたが観る機会がなかった。ひかりテレビのビデオプログラムに入っていたので観てみた。

e0195185_13342072.jpg舞台は中国北部の村。都会で働く青年が父の訃報を聞き、故郷へと帰ってきた。
父の葬儀をめぐり、青年は母と父の出会いと初恋の物語を思い出していく。

村にやってきた新任教師に18才のディは心を惹かれる。文字の読めない少女は何とか自分の思いを伝えようと、料理に思いを込める。やがてその気持ちは教師にも伝わり、村人たちも知るところとなる。
しかし教師は町へ戻らなければならなくなり・・・

現代のシーンはモノクローム映像、父と母の物語のシーンはカラーで映し出されていく。
ひとつひとつの映像がとてもきれい。さすが、映像美にこだわるチャン・イーモウですね。
中国の自然、季節の移ろいのなかで生き生きとした表情のチャン・ツィイーがとてもかわいい。

恥じらいながらも嬉しさがにじみ出ていた、初めてふたりが挨拶を交わすシーンがとても印象的。
その時のディを絵に描いてみた。映像では、秋の自然の色をバックにディの赤いマフラーとピンクの綿入れ上着、髪を結んだグリーンの毛糸・・色の対比が綺麗だったのだけど、わたしが絵でそれを表現できるのはいったいいつ?
(2000年 中国・アメリカ/ ひかりテレビ)

↓↓ポチッ、ありがとうございます
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

[PR]
by happylucky-jun | 2009-11-15 14:06 | 絵日記 | Comments(1)
Commented by moka at 2009-11-16 20:18 x
明るい、清潔な少女の感じが素敵です。いい映画のようですね。