青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

シンディ・ローパーさん

e0195185_1429195.jpg

シンディ・ローパーといえば80年代を代表するアメリカのポップシンガー。
日本でも人気が高いけれど、昨年の3月11日には東日本大震災の直後にコンサートツアーで来日していたそうだ。多くの外国人がツアーをキャンセルしたり帰国するなか、シンディは予定通りツアーをこなし、被災者のために募金もして急遽コンサートをチャリティコンサートとしたという。
そして今年、震災からちょうど一年後約束どおりシンディは来日した。いま日本でのツアーを行っている。
数日前には彼女が被災地の小学校を訪問する様子もテレビで放送されていた。

先日シンディは外国人記者クラブで記者会見を行ったが、その際の彼女の言葉にわたしはとても胸を打たれた。
「被災地を孤立させてはいけません。被災地の皆さんは立ち上がろうとしています。みんな手を貸しましょう。福島や被災地のものを買いましょう。お金を動かしましょう。」
「みなさんは目の前で誰かが倒れていたら黙って通り過ぎますか?踏み越えて行きますか?わたしは、転んでいる人がいたら手を貸し起き上がるのを助けてあげるようにと教わりました。」
と述べ、被災地支援を呼びかけた。

日本人でさえ、これほどきちんと状況を理解し被災地に目を向けている人ばかりではないと思う。
彼女が外国人記者クラブで会見を行えば、そのニュースが海外へ発信される。海外へ正しい情報を送ってほしい、というのも彼女の意向のひとつなのだという。
彼女は「正しい情報は力を生みます」とも言っていた。

シンディ・ローパーがとても誠実であたたかいハートの人と知り胸にジーンときた。
昔から好きだったけれど、前にもましてファンになりました。

絵は、いつもの「はじけたロッカー」のイメージではなくにっこりと笑った菩薩のような笑顔のシンディを描きたくて、ペンタブを使ってパソコンで描いた。

よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2012-03-17 15:04 | 絵日記 | Comments(1)
Commented by pn63nr at 2012-03-30 19:03
お久しぶりです。こっちから お声をかけていながら この冬の寒さに負けて、お伺いもしないうちに 何となく春がきたようです。
シンディさん 東北まで行ってくださってましたね。変わりませんね。
口を四角にあけて 歌うのね。丁度ヒューストンさんが亡くなった頃でしたかね。未だに一線に立って歌ってますね。

最近は ドコでも 若い人たちがサッパリ目立たなくて、老練な方々が、頑張ってますね。