青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:絵日記( 90 )

ココ・シャネルを観ました

e0195185_23405360.jpg今日は、Aさんと映画「ココ・シャネル」を観に行った。

今年はシャネルのブランド創業100年にあたるらしく、シャネルを題材にした映画が何本か公開されている。
わたしは昔からシャーリー・マクレーンが大好きなので、彼女がシャネルの晩年を演じているこの「ココ・シャネル」を迷わずチョイスした。

物語は1954年にシャネルが15年の空白のあと復帰したコレクションのシーンから始まり、回想する形でシャネルの生い立ち、お針子時代から成功するまでを描いている。

シャネルのエッセンスがつまったとても見ごたえのある映画だった。

シャーリー・マクレーンのシーンは全体の一割くらいだったのがちょっと残念だったが、若いころのシャネルを演じたバーボラ・ボブローヴァもなかなか頑張っていたと思う。
窮屈に身体をしめつけるファッションをシャネルがどうやって変えていったのかなど、1910年代以降のファッションの変遷も描かれており、ファッションを見るだけでもとても楽しめた。

最近は映画を観ることが少なくなったけど、やっぱり映画は楽しい。わくわくする。
これからはなるべく時間をやりくりして映画を観ることにしよう。

シャーリー・マクレーンの画像を見ながら絵を描いてみたが、ちょっと顔が長すぎたみたい。
馬面になってしまって、シャーリーさんごめんなさいね。

↓↓どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-10-05 00:15 | 絵日記 | Comments(2)

セレブファッション

e0195185_22454259.jpg政権が変わり新しいファーストレディが誕生した。
新ファーストレディは、元タカラジェンヌだけあって華と才気を兼ね備えた方。
ワイドショーでは、彼女の発言がどうの、ファッションがどうの、とコメンテーターが無責任にあれこれ言っている。

先日訪米した際のファッションは、ジャケットと「バルーンスカート」だった。
ジャケットの絶妙な丈と抑えた色調が功を奏して、品のある装いだとわたしは思った。さすが年季の入ったセレブの着こなしですね。


翌日の朝、テレビで世の奥様が街角インタビューに答え、「バルーンスカート、いいわねぇ」「わたしも着たいわぁ」と言っていた。

e0195185_232417.jpg
で、でもおくさま、バルーンスカートって、もはやとっくに若くないわたしたちの年代層には難しいんでないかい~?
ともすれば、昔懐かしいブルマーか、ほんとのバルーンになっちゃいますわよ~。
セレブファッションは、フツーのおばさんには難しいわねぇ・・・。

↓↓よろしければ、ひとつお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-29 23:22 | 絵日記 | Comments(0)

黒いネックレス

e0195185_16441685.jpg母は、手芸が好きでした。右目の視力がほとんどなかったにもかかわらず、刺繍をしたり縫い物をしたりするのが好きでした。

ビーズでいろいろなアクセサリーも作っていました。
ある日、わたしに「どんなのを作って欲しい?」と聞いてくれたので、わたしは「シンプルで軽いのがいい」と、この上ないくらいの素っ気ないリクエストをしました。
母はきっと心のうちでがっかりしたことでしょう。
今となっては、もっと母が楽しんで作れるようなものを頼めばよかった、と心から後悔しています。

わたしの味気ないリクエストにもかかわらず、母は「何にでも合うようなネックレスを作ったよ」と言って、肩こりのひどいわたしのために軽い素材を使ってこの黒いネックレスを作ってくれました。

作ってもらったのは数年前です。
機会がなくて、わたしは今までこのネックレスをつけたことがありませんでした。
つけたところを見せてあげれば、きっと母はよろこんだでしょうに・・・。母の優しい気持ちに甘えてばかりで、そんなことにも気づかなかった。
おかあさん、いつもわたしはそんなふうで、気遣いのないばかな娘だったね。
本当にごめんね。

おかあさん、このネックレスはわたしの一生の宝物です。大切にするよ。

↓↓ありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-29 17:09 | 絵日記 | Comments(1)

車内人々すけっち-1

車内で見かけた人々シリーズ(←本日シリーズ化決定!乞うご期待!)e0195185_13311872.jpg

←「盛り盛りヘアのおねえさん」です。
大サービスソフトクリームみたいに、ヘアが盛られていました。
付けまつげもばっちりで、どこまでがホントの目なの?目を開けてんのかつぶってのかわかりませーん。
若い女の子はあまりスケッチの対象にしないけど、この子を見たとたん、思わずわたしの手が「描かせてくれ~」と言いました。



e0195185_13414097.jpg
←この男性、よーく眠っていらっしゃいました。
なんとも絵に描きたくなるタイプの方。
どこかで見たことありそうな雰囲気。
「てえへんだ、てえへんだ!」って、時代劇で着物をはしょって走り回っているような人いるでしょ?
あんな感じの人です。
憎めない寝顔でした。


鉛筆描きだと、スキャナで読んでも薄いみたい。次からは、やっぱりボールペンで描こうっと。
それにしても皆さん、無断でスケッチさせてもらいながら勝手なこと言ってすみません。ペコリ

↓↓ポチッ、ありがとうございます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-27 14:03 | 絵日記 | Comments(0)

車内イケメンすけっち-1

e0195185_14123633.jpg電車で見かけた人々をスケッチするのは楽しい。
それも、イケメンを描くのはとてもスキ♪♪
なんたって、わたし、正真正銘のおばさんですもん。

というわけで、最近のイケメンスケッチ、ご紹介します。

←Tシャツの男の子 大学生くらいかな。
目をつぶって音楽を聴いていました。もしかしたら眠ってたのかも?
描いているうちに実際よりかなりイケメン度アップしちゃった。
モデルになってくれたお礼でサービスしときますわ。



e0195185_14351485.jpg←外国の方。一生懸命本を読んでました。
深い色の目がとてもチャーミングでしたね☆ ちょっと背が低いのが惜しい!
あ、余計なお世話ね、ごめんごめん。
この方、まだ描き終わってないうちに電車をおりちゃった。
”あらあら、バイバイ 描かせてもらってありがとう”って心の中で言っときました。

小さいノートに描くので、スケッチ暦の浅いわたしは顔を描くだけで精一杯。全身ポーズを描こうとトライしたこともあったけど、デッサンがうまくできないので、数分で描きあげるのはとてもムリ。
しかも「目が合ったらどうしよう!」とちょっとドキドキ。小心者なもんで。
周りの人からは、こいつ怪しい~と思われているかもね。


最近、ブログに「訪問者数レポート」という数値があるのを知りました。少なくとも毎日1以上の数字がついているってことは、わたし以外にもこのブログを見てくださる人がいらっしゃる??んでしょうか。
どこのどなた様かわかりませんが、どうもありがとうございます。

↓↓ポチッ、ありがとうございまぁす

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-26 15:03 | 絵日記 | Comments(0)

コレ、大好物なんです

e0195185_1818268.jpgわたしはチョコレートが大好き。
ダイエットの敵、イカンイカンと思いつつ、チョコレート売り場には磁石のように吸い寄せられてしまう。

一粒数百円の外国製高級チョコももちろん大好きだけど、そんな高級なチョコ、おばさんはめったにお目にかかれません。

なので、わたしがよく買うのはむかぁ~し昔からある明治のミルクチョコレートです。
子供の頃はこの濃いエビ茶色の包み紙のチョコさえなかなか買ってもらえなかった。いつもお菓子やさんであこがれの思いで眺めていたもんです。
あれから数十年、今やおばさんになったわたしは、買い物ついでにこのチョコをかごに入れるのがささやかな楽しみのひとつ。

このたび、どうしたわけか、このチョコレートのロゴが変わってしまった。
新しいデザインは、「ふ~ん・・・」って感じの印象。
そのうち見慣れるんだろうけど、わたしは前のロゴデザインがシックで好きだった。
子供の頃から慣れ親しんだ「Meiji」のロゴ。
ちょっとネットで調べたら、以前のロゴは亀倉雄策さんという、昭和のグラフィックデザイン界を代表する方の作品だという。

明治チョコレートとしても大きな決断だったのでしょうが、今回のロゴ変更で昭和のいいデザインがひとつ消えていくようで、寂しい。

そんなわけで、長年親しんだチョコレートのロゴに敬意を表して絵を描きました。
色鉛筆で描いたけど、難しかった。色鉛筆は手軽かと思いきや、ところがどっこい手ごわいです。

↓↓よろしかったら応援お願いします

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-23 18:32 | 絵日記 | Comments(0)

シルバーウィークって?

e0195185_17183497.jpg今日は5連休の真ん中の日。
別にたいして出かける用事もないので、5日も休みなんていらないんだけどね。
5日も続けて休むと、休みボケして仕事に戻るのがつらいと思うのはわたしだけ?

シルバーウィークと呼ばれる由来は、五月のゴールデンウィークと関連づけているほかに、敬老の日=敬老週間=シルバーウィーク、みたいな意味もあるらしい。まぁ「読んで字のごとく」ですね。
今日は敬老の日、ってことでテレビで元気な100歳過ぎのお年寄りを紹介していた。皆さんせいぜい80歳くらいにしか見えない若々しさで、とても溌剌としてしっかりした方ばかり。
パワーと元気の秘訣ってなんだろうと思いつつ、わたしのような凡人にはとても無理だという気がした。

今日のお休みは、久しぶりにMちゃんと品川のホテルでランチした。
Mちゃんは、もう30年来の大切な友人。
お互いにfifty's世代となり、話題は健康、介護が中心。これでも昔は「恋バナ」で盛り上がってたんだけどね。
気のおけないお友達とのおしゃべりは何より楽しい。Mちゃん,誘ってくれてありがとうね。また会おうね。

絵は、昨日絵の教室で描いたもの。
ビン入りのピクルス、トマト2つ、アスパラ、赤ピーマン、マッシュルーム、それにチェックのランチョンマット。
時間がなくて途中からあせっちゃって、透明水彩から色鉛筆に切り替えてガーッと塗ったという感じ。
なので仕上がりは雑だし、ビンの形はゆがんでるし、ピーマンは描いてないし。反省材料てんこもり。
案の定、先生に「次からは落ち着いて全部水彩で仕上げようよ」と言われてしまった。
うーん、わたしだってほんとはもっと落ち着いてゆっくり描きたかったさ。
先生は「モチーフ盛りだくさん」がお好きなので、普通に描いてると時間内に全部描ききれない。
次からはちょっと描き方を変えてみようかな。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-21 17:48 | 絵日記 | Comments(0)

しあわせを呼ぶ鶏

e0195185_16265098.jpgこの鶏の置物は、母の友人からいただいたポルトガル旅行のお土産。
「幸せを呼ぶ鶏なのよ」と言ってたっけ。

調べてみたら、ポルトガル北部バルセロスという町にある伝説を発祥とするらしい。
無実の罪を着せられた旅人が、処刑の前夜自分の無実を訴えに裁判官を訪れたが信じてもらえなかった。
男は裁判官の食卓のご馳走を見て、「あすの朝わたしの無実の証として、そのごちそうのローストチキンが鳴きだすであろう!」と言った。その場にいた人々は大笑いしたが誰もチキンには手をつけなかった。
すると、翌朝処刑のとき、こんがり焼けたチキンが立ち上がり声高く鳴きだした。と言うお話。

「GALO DE BARCELOS」といい、ポルトガルでは真実と正直さのシンボルで、幸運のお守りとして広く愛されているとのこと。

うちでは本棚に置いてあるんだけど、なんせこの鶏はあたまでっかちなのです。バランスに問題ありで、すぐ倒れてしまうのがタマにきず。
幸せが倒れちゃイカンというわけで、倒れているのをみつけるとすぐ置きなおすようにしている。


にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-08 17:05 | 絵日記 | Comments(0)

ベトナムからやって来ました

e0195185_1722664.jpgだいぶ前、友達とベトナム旅行に行った時に自分のおみやげにこのお人形を買った。ベトナム特有の傘をかぶった女の子。布製の人形です。
手縫いの服に手描きの顔が手作りっぽくてかわいい。

旅行に行った当時はベトナム雑貨がブームになり始めた頃で、いろんなお店を見て歩いた。
町を歩いていると、キビキビよく働く女の人が多いことに驚いた。
ベトナム人の女の人は働き者だな~、と思ったのを覚えている。
いろんなお店の店員も空港の職員も、女性が多かった。
スレンダーなスタイル美人が多かったな・・・。

一方、戦争や枯葉剤の影響なのか、手足の不自由な人を時折見かけたのが辛い記憶です・・・。

ベトナム料理は美味しかったなぁ。
日本人の口に合うな~と感じた。
ちょっとびっくりしたのは、モヤシやドクダミの葉を生で食べること。
日本のドクダミとは違う種類みたいだったけれど、食べ方の違いにビックリした。

ベトナムは、チャンスがあったらまた訪れてみたい国のひとつ。
前はホーチミンに行ったので、次はハノイに行きたいな。

この絵は、水性ボールペンと色鉛筆で描いてみた。
あらあら、色鉛筆って難しいのね、というのが正直な感想。
やっぱりわたしは水彩が好きかも。

[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-02 17:19 | 絵日記 | Comments(0)

世界一美味しい??!

e0195185_7225710.jpg暑い夏にはスッキリする飲み物を、というわけで、最近ジントニックをよく飲みます。
夫いわく 「このジンは世界一美味しい」んだって。
せかいいち--かどうかはわかんないけど、ビンの色がハッとするほどきれいだったので描いてみました。

で、でも、ビンの透明感を描くのって難しいよ・・・
やっぱり、なにごとも練習あるのみですわね~。
[PR]
by happylucky-jun | 2009-08-22 07:23 | 絵日記 | Comments(0)