青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

セレブファッション

e0195185_22454259.jpg政権が変わり新しいファーストレディが誕生した。
新ファーストレディは、元タカラジェンヌだけあって華と才気を兼ね備えた方。
ワイドショーでは、彼女の発言がどうの、ファッションがどうの、とコメンテーターが無責任にあれこれ言っている。

先日訪米した際のファッションは、ジャケットと「バルーンスカート」だった。
ジャケットの絶妙な丈と抑えた色調が功を奏して、品のある装いだとわたしは思った。さすが年季の入ったセレブの着こなしですね。


翌日の朝、テレビで世の奥様が街角インタビューに答え、「バルーンスカート、いいわねぇ」「わたしも着たいわぁ」と言っていた。

e0195185_232417.jpg
で、でもおくさま、バルーンスカートって、もはやとっくに若くないわたしたちの年代層には難しいんでないかい~?
ともすれば、昔懐かしいブルマーか、ほんとのバルーンになっちゃいますわよ~。
セレブファッションは、フツーのおばさんには難しいわねぇ・・・。

↓↓よろしければ、ひとつお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-29 23:22 | 絵日記 | Comments(0)

黒いネックレス

e0195185_16441685.jpg母は、手芸が好きでした。右目の視力がほとんどなかったにもかかわらず、刺繍をしたり縫い物をしたりするのが好きでした。

ビーズでいろいろなアクセサリーも作っていました。
ある日、わたしに「どんなのを作って欲しい?」と聞いてくれたので、わたしは「シンプルで軽いのがいい」と、この上ないくらいの素っ気ないリクエストをしました。
母はきっと心のうちでがっかりしたことでしょう。
今となっては、もっと母が楽しんで作れるようなものを頼めばよかった、と心から後悔しています。

わたしの味気ないリクエストにもかかわらず、母は「何にでも合うようなネックレスを作ったよ」と言って、肩こりのひどいわたしのために軽い素材を使ってこの黒いネックレスを作ってくれました。

作ってもらったのは数年前です。
機会がなくて、わたしは今までこのネックレスをつけたことがありませんでした。
つけたところを見せてあげれば、きっと母はよろこんだでしょうに・・・。母の優しい気持ちに甘えてばかりで、そんなことにも気づかなかった。
おかあさん、いつもわたしはそんなふうで、気遣いのないばかな娘だったね。
本当にごめんね。

おかあさん、このネックレスはわたしの一生の宝物です。大切にするよ。

↓↓ありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-29 17:09 | 絵日記 | Comments(1)

車内人々すけっち-1

車内で見かけた人々シリーズ(←本日シリーズ化決定!乞うご期待!)e0195185_13311872.jpg

←「盛り盛りヘアのおねえさん」です。
大サービスソフトクリームみたいに、ヘアが盛られていました。
付けまつげもばっちりで、どこまでがホントの目なの?目を開けてんのかつぶってのかわかりませーん。
若い女の子はあまりスケッチの対象にしないけど、この子を見たとたん、思わずわたしの手が「描かせてくれ~」と言いました。



e0195185_13414097.jpg
←この男性、よーく眠っていらっしゃいました。
なんとも絵に描きたくなるタイプの方。
どこかで見たことありそうな雰囲気。
「てえへんだ、てえへんだ!」って、時代劇で着物をはしょって走り回っているような人いるでしょ?
あんな感じの人です。
憎めない寝顔でした。


鉛筆描きだと、スキャナで読んでも薄いみたい。次からは、やっぱりボールペンで描こうっと。
それにしても皆さん、無断でスケッチさせてもらいながら勝手なこと言ってすみません。ペコリ

↓↓ポチッ、ありがとうございます。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-27 14:03 | 絵日記 | Comments(0)

車内イケメンすけっち-1

e0195185_14123633.jpg電車で見かけた人々をスケッチするのは楽しい。
それも、イケメンを描くのはとてもスキ♪♪
なんたって、わたし、正真正銘のおばさんですもん。

というわけで、最近のイケメンスケッチ、ご紹介します。

←Tシャツの男の子 大学生くらいかな。
目をつぶって音楽を聴いていました。もしかしたら眠ってたのかも?
描いているうちに実際よりかなりイケメン度アップしちゃった。
モデルになってくれたお礼でサービスしときますわ。



e0195185_14351485.jpg←外国の方。一生懸命本を読んでました。
深い色の目がとてもチャーミングでしたね☆ ちょっと背が低いのが惜しい!
あ、余計なお世話ね、ごめんごめん。
この方、まだ描き終わってないうちに電車をおりちゃった。
”あらあら、バイバイ 描かせてもらってありがとう”って心の中で言っときました。

小さいノートに描くので、スケッチ暦の浅いわたしは顔を描くだけで精一杯。全身ポーズを描こうとトライしたこともあったけど、デッサンがうまくできないので、数分で描きあげるのはとてもムリ。
しかも「目が合ったらどうしよう!」とちょっとドキドキ。小心者なもんで。
周りの人からは、こいつ怪しい~と思われているかもね。


最近、ブログに「訪問者数レポート」という数値があるのを知りました。少なくとも毎日1以上の数字がついているってことは、わたし以外にもこのブログを見てくださる人がいらっしゃる??んでしょうか。
どこのどなた様かわかりませんが、どうもありがとうございます。

↓↓ポチッ、ありがとうございまぁす

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-26 15:03 | 絵日記 | Comments(0)

自然は色の魔術師です

e0195185_18355244.jpgついこのあいだまでまだ暑い日もあったのに、気づいたらもう木の葉が色づいている今日このごろ・・・・。

わたしは昔から落ち葉が好き。
だいぶ前白川郷の方へ行った時にも、きれいな色の落ち葉をいっぱい拾ってきて、写真より大事に葉っぱをアルバムにはったことがあったっけ。

落ち葉の色はとてもきれい。一枚の落ち葉にもいろんな色が見え隠れする。黄金色、エンジ色、枯れた緑色、紅色・・・・なんとも詩的!

そう、落ち葉は色の魔術師ですね。

秋になったら落ち葉を描きたいと思っていたので、今日色づいた落ち葉を見つけて嬉しくなり、さっそく描いてみた。
次はもう少しいろんな種類の葉っぱを描いてみたい。


↓↓よろしかったら応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-23 18:43 | はがき絵 | Comments(0)

コレ、大好物なんです

e0195185_1818268.jpgわたしはチョコレートが大好き。
ダイエットの敵、イカンイカンと思いつつ、チョコレート売り場には磁石のように吸い寄せられてしまう。

一粒数百円の外国製高級チョコももちろん大好きだけど、そんな高級なチョコ、おばさんはめったにお目にかかれません。

なので、わたしがよく買うのはむかぁ~し昔からある明治のミルクチョコレートです。
子供の頃はこの濃いエビ茶色の包み紙のチョコさえなかなか買ってもらえなかった。いつもお菓子やさんであこがれの思いで眺めていたもんです。
あれから数十年、今やおばさんになったわたしは、買い物ついでにこのチョコをかごに入れるのがささやかな楽しみのひとつ。

このたび、どうしたわけか、このチョコレートのロゴが変わってしまった。
新しいデザインは、「ふ~ん・・・」って感じの印象。
そのうち見慣れるんだろうけど、わたしは前のロゴデザインがシックで好きだった。
子供の頃から慣れ親しんだ「Meiji」のロゴ。
ちょっとネットで調べたら、以前のロゴは亀倉雄策さんという、昭和のグラフィックデザイン界を代表する方の作品だという。

明治チョコレートとしても大きな決断だったのでしょうが、今回のロゴ変更で昭和のいいデザインがひとつ消えていくようで、寂しい。

そんなわけで、長年親しんだチョコレートのロゴに敬意を表して絵を描きました。
色鉛筆で描いたけど、難しかった。色鉛筆は手軽かと思いきや、ところがどっこい手ごわいです。

↓↓よろしかったら応援お願いします

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-23 18:32 | 絵日記 | Comments(0)

シルバーウィークって?

e0195185_17183497.jpg今日は5連休の真ん中の日。
別にたいして出かける用事もないので、5日も休みなんていらないんだけどね。
5日も続けて休むと、休みボケして仕事に戻るのがつらいと思うのはわたしだけ?

シルバーウィークと呼ばれる由来は、五月のゴールデンウィークと関連づけているほかに、敬老の日=敬老週間=シルバーウィーク、みたいな意味もあるらしい。まぁ「読んで字のごとく」ですね。
今日は敬老の日、ってことでテレビで元気な100歳過ぎのお年寄りを紹介していた。皆さんせいぜい80歳くらいにしか見えない若々しさで、とても溌剌としてしっかりした方ばかり。
パワーと元気の秘訣ってなんだろうと思いつつ、わたしのような凡人にはとても無理だという気がした。

今日のお休みは、久しぶりにMちゃんと品川のホテルでランチした。
Mちゃんは、もう30年来の大切な友人。
お互いにfifty's世代となり、話題は健康、介護が中心。これでも昔は「恋バナ」で盛り上がってたんだけどね。
気のおけないお友達とのおしゃべりは何より楽しい。Mちゃん,誘ってくれてありがとうね。また会おうね。

絵は、昨日絵の教室で描いたもの。
ビン入りのピクルス、トマト2つ、アスパラ、赤ピーマン、マッシュルーム、それにチェックのランチョンマット。
時間がなくて途中からあせっちゃって、透明水彩から色鉛筆に切り替えてガーッと塗ったという感じ。
なので仕上がりは雑だし、ビンの形はゆがんでるし、ピーマンは描いてないし。反省材料てんこもり。
案の定、先生に「次からは落ち着いて全部水彩で仕上げようよ」と言われてしまった。
うーん、わたしだってほんとはもっと落ち着いてゆっくり描きたかったさ。
先生は「モチーフ盛りだくさん」がお好きなので、普通に描いてると時間内に全部描ききれない。
次からはちょっと描き方を変えてみようかな。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-21 17:48 | 絵日記 | Comments(0)

いつも見かける素敵な人

e0195185_1232524.jpg朝、通勤の電車でいつも見かける人がいる。
60代後半とおぼしきご婦人で、いつも黒を基調としたおしゃれな装いがエレガントで素敵なひと。

いつもシンプルな上着に黒っぽいフレアシルエットのスカートを合わせていて、靴ははきやすく質の良さそうなローヒールをはいている。
通勤の時間帯にほぼいつも見かけるので、まだ現役でお勤めしているのかしら。

先日は、ハイネックのインナーと黒の軽い上着に真珠のネックレスを合わせていた。でもって、ポイントはそのネックレス。
なんと、
真っ赤なサンゴが真珠の先にゆらゆらと揺れていたのです。
控えめな色合いのファッションにそのサンゴの赤が効いて、とても良いアクセントになっていた。
思わずハッと見とれてしまった。

もはや若くはないわたしたち世代には、服選びはけっこうむずかしい。
無理して若い子ファッションを追いかけるのはみっともないし、かといっておばさんファッションに徹してしまうのも抵抗があるし。

このご婦人のように「自分のスタイル」を持っている人は、何を着ても似合う。着こなしているからね。
着る服だけでなく、生活全般ぜ~んぶひっくるめて、「自分のスタイル」を持つって大事なことだと思う。
あ~ぁ、わたしも見習わないと。

このご婦人、実はわたしは顔をあまりマジマジ見たことない。だってジロジロ見ていたら失礼なので、いつもチラ見してました。だから、この絵は顔はほとんどイメージ、つまりほとんど想像で描いちゃった。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-19 13:18 | イラスト日記 | Comments(0)

彼岸花・・・

e0195185_1743485.jpgコスモスが咲きそろう公園の裏庭のほうに彼岸花が咲いていた。

彼岸花は”曼珠沙華”と書くと強いイメージがあるが、「彼岸花」と書くと、優しく少しもの悲しく感じる。

お彼岸の時期に咲く花だから「彼岸花」という名がついているんだと思うけど、今年の彼岸花はわたしにとっては別の意味があった。

描いていてずっと母のことを思っていた。

先週、母の四十九日法要を終えた。
新しい仏様は、四十九日かけて迷いの此岸から悟りの彼岸に渡るのだという。今年の彼岸花は、母からの便りのような気がする。

おかあさんは、もうきっと彼岸までたどりついたのね。

おかあさん、彼の地では病気も悲しみもなく、幸せでいてほしいと思っています。


にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-17 18:14 | はがき絵 | Comments(0)

コスモス-秋桜

e0195185_17202191.jpg今日は仕事が休みだったので、近くの公園にスケッチに出かけた。
ちょうどコスモスが見ごろで、薄いピンクや白の可憐な花がとてもきれいに咲きそろっていた。
風にゆらゆら揺れるコスモスをスケッチするのは楽しく、良い時間をすごすことが出来た。

コスモスを「秋桜」と書いたのはいつごろからなのかしら。

秋桜っていうと、山口百恵の歌を連想する。嫁ぐ娘と母の心情を描いた歌だったっけ。
特に百恵ちゃんのファンではなかったし当時はあまり興味もなかったけど、あらためて聴いてみると「秋桜」はつくづくいい曲だと思う。
歌詞が奥深い。谷村さん、いい仕事してますわね。



にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-17 17:37 | はがき絵 | Comments(0)