青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八月の鯨を観ました

珠玉の名作といわれる映画『八月の鯨』を見た。
往年の大スター、ベティ・デイビスとリリアン・ギッシュが年老いた姉妹を演じている。

e0195185_950321.jpg舞台はアメリカ、メーン州の島にあるサマーハウス。
ここに住む二人の老姉妹は、毎年夏になると鯨が姿を現すのを楽しみに待っている。
「まだ鯨をこの目で見たことはないけれど、楽しみに待っているのよ」という妹、サラ。
目が悪い姉リビーは「この年になって新しいことをするなんて無駄なだけ」といい、人生にやや悲観的になっている。
この家にしばしば訪れる隣人たちも含め、二人の日常が静かに語られていく。


二人を取り巻く隣人たちとの会話を通して、老境に入った姉妹の微妙な心の動きもうまく映し出されている。
人生の終わりを感じ頑固に心を閉ざそうとする姉に対し、小さなことにも楽しみを見出そうとする妹。
妹の心の動きを感じ、姉も少しずつ変わってゆく・・・・

なんと言っても、ベティ・デイビスとリリアン・ギッシュの自然な演技が素晴らしい。

この映画、たしかに20年くらい前にも見た。
以前に見た時にはわからなかった「人生の深さ」みたいなものが、今回は少しだけわかった気がした。
年末で忙しいハズの時間を割いてでも、見てよかったと思った映画だった。

驚いたことに、妹を演じたリリアン・ギッシュは、なんと撮影時で93歳だったそう!
とても信じられないほど、若々しく可愛らしいのでビックリです!!

<1987年アメリカ映画 / CSザ・シネマ >

↓↓今日は映画の話です。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-12-26 10:24 | その他いろいろ | Comments(1)

ささやかにクリスマス

e0195185_2010301.jpg夕べはクリスマスイブ♪
オットが小さなケーキを買って帰って来た。
雪だるまのケーキ あんまり可愛らしかったので、思わず携帯でパチリッ

携帯の写真だとボケちゃうなぁ。でも、せっかくなのでクリスマス風におしゃれしてみた。どぉかしら?

オットが言うには、夕べのケーキ売り場は「今まで見たことないくらい」に賑わっていたんだって。
皆おうちで待つ家族とクリスマスイブをケーキで楽しんだのかな、と思うとなんだか気持ちが温かくなる。

うちはオットとふたりでささやかにこのケーキと赤ワインで乾杯しました♪




↓↓今日は写真ですが、よろしくお願いします

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-12-25 20:17 | 写真あそび | Comments(0)

久々に楽しんだドラマ「JIN-仁」

e0195185_1255623.jpgこの秋から冬にかけて、久々に気に入って見ていたTVドラマ、「JIN-仁」が先日日曜日で最終回を迎えた。

初回をなんとなく見始めてから回を追うごとに面白くなり、最後の方は放送を心待ちに…

現代の脳外科医がふとしたことから幕末の江戸時代へタイムスリップしてしまうという、いわば荒唐無稽なSFっぽいストーリーにもかかわらず、ぐいぐいと引き込まれた。

現代ではあたりまえの点滴もペニシリンもなくもちろんCTもMRIもない江戸時代で、JIN先生は脳の手術もやけどの手当ても乳癌の手術もこなしてしまう。
でも仁先生は決してスーパーマンではなく、江戸時代の医者たちや坂本竜馬の力を借りて市井の人々を救うべく奮闘していく…のでありました。


良いドラマだったなぁ。
始まった当初はまだ勢いがなかったけれどだんだんと役者さんたちもノッてきたようで、最終回はとても良かったです。

主演の大沢たかおはさておき、わたしが良いと思ったのは、橘咲役の綾瀬はるかと坂本竜馬をやった内野聖陽の二人。

綾瀬はるかちゃんは、清潔感と気品があるのでとっても好き。

というわけで、TBSのHPを見て咲(=綾瀬はるか)を描いてみたんだけど…
日本髪の構造がいまいちわからんかったっす。
はるかちゃん、全然似てなくてごめんなさい。

↓↓人物画は難しいです。。。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-12-22 12:37 | 絵日記 | Comments(2)

とても素敵なプレゼント

e0195185_1047418.jpg

ちょっと事情があって、本当に久々の更新になってしまいました。
自分でさえパソコンを開くことがなかったのに、更新がないにもかかわらずこのブログを見に来てくださった皆様ありがとうございました。

さて、きのうとても嬉しいプレゼントがデンマークから届きました。
わたしの古い友人でデンマーク人のKAJA(カヤさん)が、わたしのために手編みのカーディガンを送ってくれたのです!
「お母さんを亡くされてお寂しいことと思います。せめて、このカーディガンがあなたの心を暖めてくれますように」という手書きのカードを添えて・・・・

本当に、ほんとうに嬉しかったです。

カヤさんとわたしは20年以上前にイギリスの語学学校で知り合いました。
彼女とわたしはクラスは違いましたが、お互い異国の地で心細かったこともあり、わたしたちはすぐに仲良くなりました。彼女は当時50歳くらいだったと思います。50歳になっても英語を学ぼうという、若々しい意欲のある魅力的な人でした。
数ヵ月イギリスで過ごしたあと二人とも自分の国へ帰りました。その後数年は連絡をとっていたものの、いつの間にか手紙を書くことも少なくなり疎遠になってしまいました。

数年前、ふと思い出しておぼろげだったカヤさんの住所をネットのデンマーク電話帳で調べ、手紙を出してみました。すると、数日後には先方から連絡が来たのです!
それからずっとメールや手紙で連絡をとりあっています。
デンマークと日本、こんなに遠く離れているのにわたしのことを思ってカーディガンを編んで送ってくれた、その優しい気持ちが本当に嬉しく涙がでるほどありがたかったです。

Kaja、本当にありがとう!053.gif

↓↓久しぶりですが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-12-14 12:07 | 写真あそび | Comments(4)