青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ドラマの話 ( 2 ) タグの人気記事

イケメンの龍馬さん

e0195185_7482976.jpg特に大河ドラマ好きというわけではないが、今年の『龍馬伝』は見ている。
なんといっても、究極のイケメン、福山雅治くんが龍馬さんですから~053.gif これは見逃してはイカン、というわけ。

14日放映の第7話「遥かなるヌーヨーカ」
最後の方で、龍馬が両親や姉たちをつれて桂浜の海岸へ遊びにいく場面があった。
浜を走り回る龍馬が大きく手を広げ、「船に乗ってみんなで世界を見に行こう。世界は広いぜよー!」と夢を語る。
父はそれを見て、「龍馬はそげなことを考えちょったか・・・」と呟く。
そのシーンがとても良かった。

末の息子が、広い心とまっすぐな志をもった若者へと育ったことを喜ぶ父。一方で、父は息子のその夢を見届けることができないだろうという思いを心に秘める。


喜びとせつなさが表裏一体となった父親八平さんの深い愛情を、児玉清さんが見事に演じていた。
思わず胸が熱くなり、見ていて涙がこぼれた。福山くんも児玉さんも、泣いていましたね。
とても良いシーンだった。

というわけで、今日はイケメンの龍馬さんを描いてみた。いつもながら、似てませんけど・・・。
福山くんは、いつ見ても素敵です~016.gif

↓↓今日もよろしくお願いしますっ!
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2010-02-16 08:16 | 絵日記 | Comments(2)

久々に楽しんだドラマ「JIN-仁」

e0195185_1255623.jpgこの秋から冬にかけて、久々に気に入って見ていたTVドラマ、「JIN-仁」が先日日曜日で最終回を迎えた。

初回をなんとなく見始めてから回を追うごとに面白くなり、最後の方は放送を心待ちに…

現代の脳外科医がふとしたことから幕末の江戸時代へタイムスリップしてしまうという、いわば荒唐無稽なSFっぽいストーリーにもかかわらず、ぐいぐいと引き込まれた。

現代ではあたりまえの点滴もペニシリンもなくもちろんCTもMRIもない江戸時代で、JIN先生は脳の手術もやけどの手当ても乳癌の手術もこなしてしまう。
でも仁先生は決してスーパーマンではなく、江戸時代の医者たちや坂本竜馬の力を借りて市井の人々を救うべく奮闘していく…のでありました。


良いドラマだったなぁ。
始まった当初はまだ勢いがなかったけれどだんだんと役者さんたちもノッてきたようで、最終回はとても良かったです。

主演の大沢たかおはさておき、わたしが良いと思ったのは、橘咲役の綾瀬はるかと坂本竜馬をやった内野聖陽の二人。

綾瀬はるかちゃんは、清潔感と気品があるのでとっても好き。

というわけで、TBSのHPを見て咲(=綾瀬はるか)を描いてみたんだけど…
日本髪の構造がいまいちわからんかったっす。
はるかちゃん、全然似てなくてごめんなさい。

↓↓人物画は難しいです。。。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-12-22 12:37 | 絵日記 | Comments(2)