青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水彩&色鉛筆 ( 6 ) タグの人気記事

初恋のきた道を観ました

チャン・イーモウ監督の清冽で詩的な愛の物語。
数年前話題になったときから気になっていたが観る機会がなかった。ひかりテレビのビデオプログラムに入っていたので観てみた。

e0195185_13342072.jpg舞台は中国北部の村。都会で働く青年が父の訃報を聞き、故郷へと帰ってきた。
父の葬儀をめぐり、青年は母と父の出会いと初恋の物語を思い出していく。

村にやってきた新任教師に18才のディは心を惹かれる。文字の読めない少女は何とか自分の思いを伝えようと、料理に思いを込める。やがてその気持ちは教師にも伝わり、村人たちも知るところとなる。
しかし教師は町へ戻らなければならなくなり・・・

現代のシーンはモノクローム映像、父と母の物語のシーンはカラーで映し出されていく。
ひとつひとつの映像がとてもきれい。さすが、映像美にこだわるチャン・イーモウですね。
中国の自然、季節の移ろいのなかで生き生きとした表情のチャン・ツィイーがとてもかわいい。

恥じらいながらも嬉しさがにじみ出ていた、初めてふたりが挨拶を交わすシーンがとても印象的。
その時のディを絵に描いてみた。映像では、秋の自然の色をバックにディの赤いマフラーとピンクの綿入れ上着、髪を結んだグリーンの毛糸・・色の対比が綺麗だったのだけど、わたしが絵でそれを表現できるのはいったいいつ?
(2000年 中国・アメリカ/ ひかりテレビ)

↓↓ポチッ、ありがとうございます
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

[PR]
by happylucky-jun | 2009-11-15 14:06 | 絵日記 | Comments(1)

シルバーウィークって?

e0195185_17183497.jpg今日は5連休の真ん中の日。
別にたいして出かける用事もないので、5日も休みなんていらないんだけどね。
5日も続けて休むと、休みボケして仕事に戻るのがつらいと思うのはわたしだけ?

シルバーウィークと呼ばれる由来は、五月のゴールデンウィークと関連づけているほかに、敬老の日=敬老週間=シルバーウィーク、みたいな意味もあるらしい。まぁ「読んで字のごとく」ですね。
今日は敬老の日、ってことでテレビで元気な100歳過ぎのお年寄りを紹介していた。皆さんせいぜい80歳くらいにしか見えない若々しさで、とても溌剌としてしっかりした方ばかり。
パワーと元気の秘訣ってなんだろうと思いつつ、わたしのような凡人にはとても無理だという気がした。

今日のお休みは、久しぶりにMちゃんと品川のホテルでランチした。
Mちゃんは、もう30年来の大切な友人。
お互いにfifty's世代となり、話題は健康、介護が中心。これでも昔は「恋バナ」で盛り上がってたんだけどね。
気のおけないお友達とのおしゃべりは何より楽しい。Mちゃん,誘ってくれてありがとうね。また会おうね。

絵は、昨日絵の教室で描いたもの。
ビン入りのピクルス、トマト2つ、アスパラ、赤ピーマン、マッシュルーム、それにチェックのランチョンマット。
時間がなくて途中からあせっちゃって、透明水彩から色鉛筆に切り替えてガーッと塗ったという感じ。
なので仕上がりは雑だし、ビンの形はゆがんでるし、ピーマンは描いてないし。反省材料てんこもり。
案の定、先生に「次からは落ち着いて全部水彩で仕上げようよ」と言われてしまった。
うーん、わたしだってほんとはもっと落ち着いてゆっくり描きたかったさ。
先生は「モチーフ盛りだくさん」がお好きなので、普通に描いてると時間内に全部描ききれない。
次からはちょっと描き方を変えてみようかな。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-21 17:48 | 絵日記 | Comments(0)

しあわせを呼ぶ鶏

e0195185_16265098.jpgこの鶏の置物は、母の友人からいただいたポルトガル旅行のお土産。
「幸せを呼ぶ鶏なのよ」と言ってたっけ。

調べてみたら、ポルトガル北部バルセロスという町にある伝説を発祥とするらしい。
無実の罪を着せられた旅人が、処刑の前夜自分の無実を訴えに裁判官を訪れたが信じてもらえなかった。
男は裁判官の食卓のご馳走を見て、「あすの朝わたしの無実の証として、そのごちそうのローストチキンが鳴きだすであろう!」と言った。その場にいた人々は大笑いしたが誰もチキンには手をつけなかった。
すると、翌朝処刑のとき、こんがり焼けたチキンが立ち上がり声高く鳴きだした。と言うお話。

「GALO DE BARCELOS」といい、ポルトガルでは真実と正直さのシンボルで、幸運のお守りとして広く愛されているとのこと。

うちでは本棚に置いてあるんだけど、なんせこの鶏はあたまでっかちなのです。バランスに問題ありで、すぐ倒れてしまうのがタマにきず。
幸せが倒れちゃイカンというわけで、倒れているのをみつけるとすぐ置きなおすようにしている。


にほんブログ村 美術ブログ はがき絵へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-08 17:05 | 絵日記 | Comments(0)

ゆずちゃん

e0195185_1146508.jpgゆずちゃんは、けいちゃんのかわいい妹です。
秋がくると3才になる女の子。
来年からおにいちゃんと一緒に幼稚園に行くのを、楽しみにしています。

とってもパワフルなゆずちゃんは、いつも元気いっぱいに走り回ってるね。
おばちゃんに会うと、いつも真っ先にご挨拶してくれます。
おばちゃんは、ゆずちゃんやけいちゃんとお話するのがとっても楽しみよ。

子供の絵は、描いていて楽しいと感じます。
ふんわりした感じで描きたいと思っているんだけど、思うようにはなかなか描けないなぁ・・・。
ゆずちゃんの絵は、ダーマトグラフでスケッチして透明水彩でベースを塗り、色鉛筆で細部を描いてみた。
ただいまいろんな描き方を試行錯誤中です。

人物画は苦手と思い込んでいたけど、描いてみたら意外にも好きかも。
もっと描きたくなってきた。

[PR]
by happylucky-jun | 2009-09-02 12:00 | はがき絵 | Comments(0)

けいちゃん

e0195185_17461397.jpgけいちゃんは、うちの1階上に住んでいる5才の男の子。
いつも元気いっぱいで幼稚園に通っています。

おばちゃんに会うと、「こんにちは~!!」って大きな声でご挨拶してくれるね。
けいちゃんのはにかんだようなかわいい笑顔、おばちゃんは大好きよ。

最近、補助なしの自転車に乗れるようになってとても嬉しそう。
どこまでも走って行きそうな勢いで、得意そうに乗って見せてくれました。

けいちゃん、きみの未来には夢がいっぱいつまっているのね。

おばちゃんは、きみのことをいつも応援しているよ。

[PR]
by happylucky-jun | 2009-08-30 17:59 | はがき絵 | Comments(0)

夏野菜

e0195185_13563716.jpg少し前に描いた夏野菜の絵。
トマトとなす、ズッキーニです。
この3つの野菜を使ったメニューといえば、そう、「ラタトゥユ」
っていうか、他に知らないんでありますが。
ズッキーニって、昔は知らない野菜だったけど、最近ではちょくちょく見かけるようになりましたね。
アメリカ人の知人によると「ズッキーニブレッド」っていうのが、アメリカでは定番料理らしい・・・
でも、ズッキーニのパン??想像できませんです。
[PR]
by happylucky-jun | 2009-08-22 14:04 | はがき絵 | Comments(0)