青空つばめのお絵描き日記。

happylady.exblog.jp
ブログトップ

タグ:絵日記 ( 88 ) タグの人気記事

今年も終わりに近づいて

e0195185_925319.jpg

今年も残すところあと3週間となりました。
教室でクリスマスモチーフを描いたので、カードにしてみました。
昨年もカードを描いたけど、もう一年経ったのか・・・ Time flies like an arrow‼
[PR]
by happylucky-jun | 2015-12-10 09:30 | 絵日記 | Comments(0)

チューリップの絵 色塗りしました

e0195185_16581198.jpg

4月末に、教室のみなさんと昭和記念公園まで行って描いた黄色いチューリップの絵。
色塗りが終わったのでUPします。

当日はF8サイズに描く自信がなくてF6で描いたこの絵。
教室の先生にも生徒さんにも「F8で描けばよかったのに~~」と言われた。
自分でもそう思ったが、後の祭りとはこのことなのでした。
[PR]
by happylucky-jun | 2015-06-22 17:04 | 絵日記 | Comments(0)

だいぶ早いですけど(^O^)

e0195185_14561362.jpg

まだ10月の上旬だというのに、クリスマスの絵とは、タイミング早すぎ~…
先日の教室でクリスマスモチーフを描いたので、せっかくだからUPすることにしました。
ま、他に描きあがっている絵もないという事情もあるし026.gif

先生が「絵をパソコンに取り込むには、スキャナーよりデジカメの方が自然な色が出る」と教えてくれたけど、デジカメだとどうしてもボケボケになるなぁ。
どうしたらいいのかしら…
(F4-Strathmore)

↓↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2014-10-08 08:08 | 絵日記 | Comments(0)

レトロなビル

e0195185_1211430.jpg

少し前に、スケッチクラスで銀座に行った。
どこを描こうかと銀座をウロウロ歩き回って、歩き疲れた頃に見つけたのがこのビル。
1932年に本館、1934年に新館が竣工されたという、築80年の歴史を持つレトロな建物だ。
かつては「銀座アパート」と呼ばれ、民間では初めてのエレベーターを備えたモダンな住宅だったという。今は名前が「奥野ビル」に変わり、おしゃれなギャラリーやお店が入っている。

スケッチ教室で行った当日は、建物の大きさを捉えることができなくてまったく描けずじまい。
翌日もう一度行ってラフだけ描き、全体は後日自宅で描き直した。
建物スケッチは難しいけれど、これからどんどん挑戦したい。
おしゃれなレンガ建築なんか描けるようになりたいなぁ。

↓ ↓ よろしくお願いします
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2014-06-22 12:18 | 絵日記 | Comments(0)

Rose in May

e0195185_17265184.jpg
5月のある日、近くの公園にバラを描きに行った。
どう描こうかとああだこうださんざん迷って、迷いの迷宮に入ったあげく何も描けず、その日はクロッキー帳に軽くスケッチしただけであえなく退散。
後日SMサイズの水彩紙に描き直したのがコレです。

ピンクの色がうまく出せない気がしたので、ローズピンクの絵具を買っちゃおうかなと思ったが、とりあえずアリザリンクリムゾンとオペラ系の混色で作りました。

先日教室の先生から「光と影の描き方」という課題をいただいた。
うーん、それが描ければ苦労はしないんですよねぇ008.gif

↓↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2014-06-06 17:45 | 絵日記 | Comments(0)

新緑につつまれて

e0195185_1891417.jpg

新緑のきれいな五月の日曜日、日比谷公園へスケッチをしに行った。
公園ではオクトーバーフェストというビールのイベントが開かれていたり、色とりどりのバラもきれいに咲いていて、スケッチするにはもってこい!

さてどこを描こうかしら~とうろうろするうち、素敵な洋館が目に入った。
建物が苦手なわたしだけれど、今日は建物スケッチに挑戦してみようと描き始めると、ちょうどいい具合にウェディングカップルが登場!
この建物は東京都の有形文化財で、今は結婚式場としても使われているのだそうだ。
新緑のなかの洋館で結婚披露パーティなんて、ロマンチックでおしゃれ~016.gif
あまりに素敵だったので、建物といっしょにお二人も描かせていただきました。
(でも、だいぶ脚色しているので、ご本人たちと絵の人物は全く違います)

やっぱり建物はむずかしい。全然違うところに線を引いてしまったり、辻褄が合わないことだらけ。
おまけにアタリをつけた鉛筆の線が消えない!という超初歩的なミスもたくさんしています。
次の段階は色塗り。でもいつになるかなぁ。色塗りしなくちゃいけない絵、たくさん溜まってるし…

↓↓一年で一番スケッチに良い季節です
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2014-05-27 18:31 | 絵日記 | Comments(0)

車内女子3人

e0195185_13282590.jpge0195185_13284282.jpge0195185_1329460.jpg


電車で見かけた気になる女子3人。
左は、かわいいスマホカバーを持った女子高生
中央は、一つ目のニットキャップと靴下のネクタイがキッチュな女子
右は、一心不乱にアイメイクに熱中する人。手元と目つきになみなみならぬ集中力を感じます。

↓ ↓ 今後もよろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2014-05-17 13:33 | 絵日記 | Comments(0)

原宿駅-色塗り

e0195185_15364787.jpg

先週描いた原宿駅前の絵、色塗りが終わった。
塗ってみると、線画のときには感じなかったことでいろいろに思うところが出てくる。
描けば描くだけまたわからなくなるこのスパイラル。いつになったら思い通りに自在に描けるようになるのでしょう。

↓↓応援、よろしくお願いいたします
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2013-11-05 15:47 | 絵日記 | Comments(0)

原宿駅前にて

e0195185_1234224.jpg

先日の講評会で、わたしが通うスケッチ教室の先生の先生であるN氏に作品をみてもらった。
N氏は、スケッチを始めて二年程度の若輩者にもていねいに指導してくださった。
大御所のNさんに直接講評していただけるなんて、とてもしあわせなことだと思う。
その時にいただいた課題が「人物、街」、いつもの教室の先生にいただいた課題が「誰でもわかる場所にいる人物、子供」だった。
う~ん、子供のいる街ってどこだろう??
いろいろ思い悩んだ挙句、選んだ場所が『原宿駅前』

原宿へは昔から何度も行っているが、駅をじっくり見たのは初めてだったような気がする。
原宿駅舎は1924年築で、東京都内最古の木造駅舎だそうです。
よくよく見てみると、てっぺんに風見鶏があったり、細かなディテールが大正モダン風のかわいい洋風建築で、建物スケッチ大の苦手のわたしでも描いていて楽しかった001.gif

原宿に来る人たちはさすがにおしゃれだ。デザイン学校もあるし、学校帰りの女子高生や外国人の観光客も多い。肝心のこどもはいなかったけど、まぁそれはそれとして。
原宿スケッチはとても楽しい。今度は表参道を歩く人たちを描いてみたい。

さて、自分的にはいちばんの課題は色塗りなのです。
色塗り次第で仕上がりの良しあしが決まってしまうからね~。
先生からは「色塗りは線描きの倍以上の時間をかけること」とのコメントがありました。
がんばんなきゃね006.gif

というわけで、がんばります↓↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2013-10-29 12:59 | 絵日記 | Comments(0)

公園のプラタナス

e0195185_14532828.jpg

自宅そばの公園にあるプラタナスの木が気にいって、スケッチした。
スケッチした日は9月も半ばというのに残暑がかなり厳しく、いったいいつになったら秋になるのかしらと思ったが、プラタナスの葉の色は緑から黄金色へと変化しかけており、着実な季節の移り変わりを告げているようだった。
プラタナスの木は幹の迷彩柄のような模様が面白くて、自然の楽しさを感じる。

土曜日の公園にはお父さんと遊ぶこどもたちや近所のスケッチサークルの方々も来ていて、おだやかでのんびりした空気がいっぱいだった。

スケッチは、午前中の陽射しのなかの木漏れ日を描けたら…と思ったが、とても難しかった。
気づくと塗りすぎて濃くなりすぎていたり、考えすぎてわからなくなったりの繰り返し。
道のりは遠いもようだ。

↓↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
[PR]
by happylucky-jun | 2013-09-16 15:15 | 絵日記 | Comments(0)